<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

七月のまとめ

7/8  七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 昼の部

7/13 七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 夜の部

7/17 七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 夜の部

7/21 夏休み文楽特別公演一部、二部、三部

7/22 大阪松竹座七月歌舞伎 昼の部

7/23 七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 夜の部

7/29 七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜千穐楽 夜の部


今月もいい子によく遊びました(笑)
[PR]
by easyease | 2007-07-30 13:12 | 月のまとめ

七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜 千穐楽

7/29 千穐楽夜の部行ってきました。

NINAGAWA十二夜

座席 1階1列センターブロックやや上手

* ** * * * * * * * *

2ヶ月続いた「NINAGAWA十二夜」の千穐楽。
小難しいことは考えずに楽しみましょう・・と参戦。
本当に楽しかったです。
お芝居の雰囲気を壊すことなく、
そこここになんとなくお遊びがまじり
最後のカーテンコール5回(?)にスタンディングオベーション

気持ちよく歌舞伎座を後にすることができました。

ご出演の役者の皆様、スタッフの方々お疲れ様でした。
またよろしくお願いいたします(笑)
[PR]
by easyease | 2007-07-30 13:06 | 歌舞伎

大阪松竹座七月歌舞伎 昼の部

7/22 行ってきました。すっかり記録を忘れてました(汗

昼の部

1. 「鳴神」
2. 「橋弁慶」
3.「 義経千本桜」


座席 2階1列上手端

************

去年7月にも松竹座に行ったのですが
あの時は昼も夜も1階席。
それが運がわるくて両方とも視界最悪・・・だったので
今回は2階にしてみました。
竹本の御簾内が見えないくらいで結構良い場所でした。

今回もともと奮闘公演ぽかった愛之助さん、
鳴神まで海老蔵さんの代役でご出演で
愛之助さんが続々でてくる、でてくる・・なイメージでした(笑)
夜までみたらもっとだったんでしょうね

今回の遠征は仁左衛門さんの知盛が目的。
行ってよかった・・と思いました。渡海屋の銀平の出から素敵でした。
前回の舞台がDVDになってるの、買ってしまおうかと思いました。

他にも感想後ほど追記するかも・・・
[PR]
by easyease | 2007-07-27 11:22 | 歌舞伎

夏休み文楽特別公演 第三部

7/21 さらに引き続き第3部も参戦です。

第3部
「蝶の道行」
「伊勢音頭恋寝刃」


座席 中央6列床近く

*******
「蝶の道行」
歌舞伎CHでOAした梅玉さん&時蔵さんのビデオ
何度も何度もみていました。この音楽も大好きです。
なので期待は高まります。
音楽はばっちりです。歌舞伎の竹本よりも大夫さんも三味線さんも
大人数ですから、迫力もありすばらしいかったです。
が・・・・人形がちょっと残念でした。
正面の席でなかったせいかもしれませんが、バタバタ感があり
いくら男の人形とはいっても助国なのに着物の裾が乱れ
ふとももまで顕になってしまう場面も・・・
う~ん、残念無念。主遣いさんは雰囲気ばっちりなので
今後に期待と言ったところでしょうか。

「伊勢音頭恋寝刃」
和生さんのお紺さんがとてもよかったです。
時蔵さんのお紺さんにまけないくらいでした(笑)素敵。
貢さんは歌舞伎のようなやわらかい感じはあまりなく
初めから凛々しい印象をうけました。
文楽では万野は歌舞伎のようにあんなにねちねちネチネチと
貢をいじめる場面はありません。でも簑助さんの遣われる万野は
登場した時から「万野」感満々でした(笑)

文楽で同じ演目をみてみると
歌舞伎というのは正に役者を見せる、役者を見るための
芝居つくりになってるんだな・・とつくづく思いました。
[PR]
by easyease | 2007-07-24 16:44 | 文楽

夏休み文楽特別公演 第二部

7/21 引き続き 第二部も参戦です。

第二部
「鎌倉三代記」
「釣女」


座席 中央7列センター

*********
「鎌倉三代記」
歌舞伎でも写真しか観たことがなくて
どんな話なんだか予備知識も無いまま突撃です。
同行の友達に盛綱陣屋の後日談みたいな話と聞き
それを頼りに観てみました。
意外に話がわかって吃驚です。面白かった。
おもしろいキャラクター(おらち)もいたりして楽しめました。
歌舞伎だったらこんな役、でてこないのではないでしょうか・・ね?

「釣女」
文楽でも2度目、歌舞伎も5月に演舞場でかかりましたし
気楽に楽しめる演目ですね。
文楽の醜女はそんなにぶさいくじゃないので
あんなに太郎冠者にきらわれてちょっと可愛そうな気もします。
[PR]
by easyease | 2007-07-24 16:30 | 文楽

夏休み文楽特別公演 第一部

7/21 大阪の国立文楽劇場まで行ってきました。
夏休み文楽特別公演です。


第一部
「金太郎の大ぐも退治」
「解説」
「瓜子姫とあまんじゃく」


座席 中央9列やや下手
   (鬼童丸の宙乗りの真下・笑)

*********
演目を見てもらうとわかると思いますが
第一部は夏休みの目玉(?)親子劇場です。
子供無しでも入れてもらえるか・・という疑問を持ちつつ
チケット売ってくれるんだから大丈夫だろう・・と行ってみました。

内容は子供向けと侮れないくらい楽しいものでした。
子供相手だからと技芸員さんが手を抜くわけではありません。
東京では子供向けの演目がかかる機会はほとんど無いと思います。
子供向け演目=レアものということでこれから夏のこの公演は
目が離せないかもしれませんね(笑)
[PR]
by easyease | 2007-07-24 16:24 | 文楽

七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜

7/13 行ってきました。

NINAGAWA十二夜

座席 1階1列 ど真ん中

******

この席だとほとんど鏡などの舞台装置が楽しめず
ちょっと勿体無いかも・・・と思いました。
主膳之助の登場の船も目の前まで来ちゃって
菊之助さんが私の頭上に!!!妙~な感じです。

獅子丸の言葉遊びの部分とか
更に強調した台詞回しだったりして
菊之助さんのお芝居が
またちょっと変わってきている感じでした。

皆さん大張り切りの中で
飄々とマイペースな感じの左團次さんが素敵です。

今回、冒頭に使われるチェンバロの絵が
博多座と変わっていることを確認してちょっと嬉しかったです。
[PR]
by easyease | 2007-07-17 13:07 | 歌舞伎

七月大歌舞伎NINAGAWA十二夜

7/8 昼の部行ってきました。

NINAGAWA十二夜 全三幕

座席 1階7列センター

*********
先月博多座観た時も7列目のセンター。
舞台の大きさの違いを実感しました。
歌舞伎座の盆の大きいこと、大きいこと(笑)

序幕の主膳助の舟の大きさも圧倒されます。
席がセンターだったせいもありこちらに迫ってくる迫力のすごさ
どこまででてくるんだろう・・と口あんぐりと見てしまいました。

初演は観てないのですが、先月で鏡の背景は学習済み(笑)
花道を歩いてくる役者さんたちを鏡で観る楽しみを満喫です。

先月の舞台ともなんとなく変わったところもあるような
それは歌舞伎座という場所のせいでそう感じるのか、
先月の舞台を観ての正直な感想は私の中では
この作品は歌舞伎とは設定しづらいものだったのです。
が、今日観てみると「あれっ?歌舞伎っぽくない?」と変わりました。
確かに芝居が何か変わったのか
単に歌舞伎座という入れ物のせいか・・今のところ判断はできません。

という感じで後日追記・・・あるかもしれません(笑)
[PR]
by easyease | 2007-07-09 00:04 | 歌舞伎

6月のまとめ

6/9 Theピーズ20周年ライブ

6/13 歌舞伎座 昼の部

6/15 国立劇場 社会人の為の歌舞伎鑑賞教室
            『引窓』

6/20 歌舞伎座 夜の部 (綱豊卿と加賀鳶のみ)

6/23 博多座 昼の部

6/26 コクーン歌舞伎 夜の部

6/30 藤間流大会 夜の部

*********

歌舞伎はお休み・・と思っていた割には普通に行ってました。
感想をかけてないのもあり・・ベストは保留。
[PR]
by easyease | 2007-07-02 16:15 | 月のまとめ

藤間流大会

6/30 藤間流大会夜の部行ってきました。

プログラムによると8年ぶりの開催だとか。
踊りがわからないのにどうすんの?とか思いながら
最終日の夜の部に参戦です。

午後四時半開演で午後十時半終演予定と聞いて
自分の忍耐力と比較検討した結果6時着で行ってみました。

演目は私が観たもののみ


『石橋』
『お春望郷』
『傀儡子』
『業平恋通路』
『幻椀久』
『綱館』
『鬼の少将夜長話』


『石橋』から『綱館』までは踊りの方の踊り(笑)で
最後の『鬼の少将夜長話』が勘右衛門さん(=松緑さん)中心に
歌舞伎の役者さんもご出演の舞踊劇でした。
踊りのほうはプログラムをみてもどんな踊り・・なんて説明はなく
見たまんまに自分で理解するしかなく、楽しいのは楽しい
わからないのはわからない・・とそんな鑑賞方法で。

わからないなりに『石橋』と『傀儡子』が楽しかったです。

舞踊劇も解説は無いにしても台詞がある分理解しやすかったです。
そして何より知ってる人がやっているというのが大きいですね。
気持が楽(笑)

More
[PR]
by easyease | 2007-07-02 16:09 | 歌舞伎