3/27 獅子虎傳阿吽堂 Vol.4

3/27 世田谷パブリックシアターへ。

獅子虎傳阿吽堂 Vol.4

1.囃子レクチャー
2.松の翁
3.三番三
4.天請来雨
5.供奴
6.獅子-髪洗い-


座席 2階1列ど真ん中

***********

1.囃子レクチャー
亀井、田中兄弟の雑談を聞くコーナー(笑)
鼓の皮は馬と聞き、狐じゃないんだ・・・と思ってみました。
ちなみに太鼓の皮は牛なんだそうです。

2.松の翁
梅枝さんの踊り。
翁ってタイプじゃないとご本人もおっしゃってましたが・・・(笑)
やや線が柔らかすぎるかな~という所もいくつかありましたが
いつもどおりお行儀のよい踊りだったと思います。

3.三番三(さんばそう)
茂山逸平さん。
雑談コーナーでのおもろいにいちゃんのイメージとはガラっと変わって
神聖な三番三ときっちり力強く演じらてました。
どこかで流派によって「三番叟」と「三番三」と表記が違うと聞いた気がするのですが
さてどこだろう?(笑)

4.天請来雨
(林)英哲風雲会の4人の演奏。
4人のばちの動きがそろいすぎるほどに揃ってて感動的でした。

5.供奴
尾上青楓さんの踊り。
小顔の青楓さんがこれをおどるといたずらな子供がおどってるような
ひょうきんさがでておもろしかったです。
それでいてさすがに踊りにはキレがありました。
ただ、袴だったので供奴の足の動きがはっきりみえず残念。

6.獅子-髪洗い-
亀井・田中兄弟、福原寛さんの笛、松永忠一郎さんチームの三味線
最後にやっと三兄弟の音に集中。素敵な締めでした。

正面、下手、上手から3つの橋掛かりのある舞台装置素敵でした。
今やってる狂言劇場のままの装置だったのでしょうか・・
[PR]
by easyease | 2008-03-28 13:50 | ミーハー
<< 平成19年度日本芸術院賞 千作千之丞 の会 >>